消費者金融トラブル読本

消費者金融のトラブルが書かれた書籍の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

下流喰い―消費者金融の実態 |須田 慎一郎

下流喰い―消費者金融の実態下流喰い―消費者金融の実態
須田 慎一郎
筑摩書房 刊
発売日 2006-09




タイトルに偽りは無い 2006-10-13
「下流喰い」という鮮烈なタイトルにまさに偽りは無い。まさに今この時期、金を出して読んでみて損は無いことを保証できる。と言うより、遅くならない内に読むべき本である。キャッチコピーの看板倒れの本がやたらに多いがそんな時代に須田氏の有能さと変わらない真摯さは貴重だ。少なくても「格差(社会)」といったキーワードをタイトルに含むどんな本より「面白い」。



下流社会はこれからのキーワード。今後の自身の処方箋となりうる書籍である。




さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。