消費者金融トラブル読本

消費者金融のトラブルが書かれた書籍の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドキュメント ヤミ金融を追う |稲田 二郎 /渡辺 晋作 /阪口 由美 /西日本新聞社会部ヤミ金融取材班

オモテにはなかなか出てこない闇金。消費者金融を利用する人は一度は読んでみることをオススメします。


ドキュメント ヤミ金融を追うドキュメント ヤミ金融を追う
稲田 二郎 /渡辺 晋作 /阪口 由美 /西日本新聞社会部ヤミ金融取材班
七つ森書館 刊
発売日 2003-12





さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

PageTop

青木雄二のジュニアのための『ゼニ学』講座〈2〉ゼニの“嘘”に騙されたらアカン |青木 雄二

PageTop

青木雄二のゼニと資本論―「ゼニの地獄」脱出法、ボクが教えたる! |青木 雄二

PageTop

消費者金融金利計算の実務と「返せ計算くん」 |服部 廣志 /頭脳集団

「返せ計算くん」には笑ってしまった。

消費者金融金利計算の実務と「返せ計算くん」
服部 廣志 /頭脳集団
オブアワーズ 刊
発売日 2003-09





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

消費者信用ビジネスの研究 |片岡 義広 /山本 真司

消費者金融をテーマに取り上げた読み物が多数掲載されている。立場により読み方、読んだ印象は異なるハズなので、多くの人が読んでもそれなりの感想が得られるのではないだろうか?


消費者信用ビジネスの研究消費者信用ビジネスの研究
片岡 義広 /山本 真司
ビーケイシー 刊
発売日 2001-11





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

クレジット取引・リース取引の法律知識とQ&A

こういうQ&Aものを読んでいると、目からウロコ的な発見をすることがよくある。


クレジット取引・リース取引の法律知識とQ&Aクレジット取引・リース取引の法律知識とQ&A

法学書院 刊
発売日 2005-06





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

サムライカード、世界へ |湯谷 昇羊

唯一の日本発クレジットカードブランドとして国際的な知名度を持つ
JCBがいかにして海外で知名度を高め、成功を収めていったかがわかる本。プロジェクトXみたい。


サムライカード、世界へサムライカード、世界へ
湯谷 昇羊
文藝春秋 刊
発売日 2002-08





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

金融商品取引法ハンドブック―証券・保険・預金の法律と裁判実務 |桜井 健夫 /石戸谷 豊 /上柳 敏郎

PageTop

借金地獄からの脱出法―クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金融に負けない被害救済法 |宇都宮 健児

「借りた方が悪い!」というのは最もな意見であるが、グレーゾーン金利に代表されるように、消費者金融を始めとする金融業界では、法律の抜け目をかいくぐるようなやり方が横行しているのも事実。知識を持つことで自衛できることも多々あるのではないだろうか?



借金地獄からの脱出法―クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金融に負けない被害救済法
宇都宮 健児
本の泉社 刊
発売日 2002-11





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

金融消費者のためのファイナンシャル・リテラシー―株式・投信・預金・保険等で失敗しないための最低限の知識 |楠本 くに代

こういう本を読んで基礎知識や予備知識を身に付けることは非常に大事だが、やはり実地訓練がモノを言うのも確かなわけで・・・。


金融消費者のためのファイナンシャル・リテラシー―株式・投信・預金・保険等で失敗しないための最低限の知識金融消費者のためのファイナンシャル・リテラシー―株式・投信・預金・保険等で失敗しないための最低限の知識
楠本 くに代
近代セールス社 刊
発売日 2002-08





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

クレジット&デビットカードとことん活用術 |岩田 昭男 /プラスチックカンパニー

クレジットカードをこれから作るであろう学生さんや、クレジットカードが財布の肥やしになっている人たちにオススメの書。基礎知識や応用編まで、幅広くカバーされている。金融業界は変化の激しい世界。基礎知識を持つことで今後のマネーライフは格段に向上するはずである。



クレジット&デビットカードとことん活用術クレジット&デビットカードとことん活用術
岩田 昭男 /プラスチックカンパニー
かんき出版 刊
発売日 2001-03




さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

日本のクレジット市場―その誕生、発展と課題 |島 義夫

本の帯にあるとおりクレジット市場に造詣の深い・・・というか第一人者による10年の回顧と展望の書。同じ著者の「クレジットデリバティブ入門」などと同様に読みやすい。日本市場の特異性がよくわかる。97年、98年の銀行危機についてもこれまで出ている話とは別の面、クレジットという切り口から見ると、そうだったのか、とか、そんなこともあったのか、と感心すること多し。日本の市場がゆがんでいることに関して、手厳しい指摘がある。特に、銀行の経営や個人から資金を預かって運用している機関投資家の行動に関しては歯に衣着せぬ批判があり痛快。こういう話は金融界からはなかなか出てこない。日本の金融市場について、重要な時代について、当事者が客観性を持ってしかも自分の言葉で語っている数少ない本として貴重。

日本のクレジット市場―その誕生、発展と課題日本のクレジット市場―その誕生、発展と課題
島 義夫
シグマベイスキャピタル 刊
発売日 2006-09






さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

コンプライアンス・オフィサー(クレジット会社コース)試験問題解説集〈2006年度版〉

PageTop

経済学で読み解く消費者金融サービス―規制と消費者保護を考える |早稲田大学消費者金融サービス研究所

消費者側のモラルをコントロールできるのかどうか、そこが問題。
経済学で読み解く消費者金融サービス―規制と消費者保護を考える
早稲田大学消費者金融サービス研究所
金融財政事情研究会 刊
発売日 2004-06





さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

消費者金融サービス辞典

PageTop

カード利用関係法の解説 |山口 康夫

PageTop

スマートカードガイドブック |夕田 雄之 /木下 直樹

PageTop

アメリカクレジット産業の歴史 |ルイス マンデル

カード文化を解明する!


アメリカクレジット産業の歴史アメリカクレジット産業の歴史
ルイス マンデル
日本経済評論社 刊
発売日 2000-01




世の中にない事業を試みる人にとっては格好の題材 2003-12-18
クレジット産業の歴史を解説する文献が日本語では少ないので非常に助かった一冊だ。約50年前に登場した不便を改善するサービスとしてのクレジットカードの概念。ハウスカードという販促カードではなく、全世界で流通するプラスチックマネーとなるまでの歴史をひもといてくれる。この歴史は今のネット上でのビジネスにおいても多いに参考になることであろう。時代性、法的問題、業界の風習、それらを超えて「カード文化」が浸透するまでの道のりがしるされているからだ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

クレジットカードのごほうび |宮城 ユカリ /三崎 航

PageTop

消費者金融―実態と救済 |宇都宮 健児

消費者金融を弁護士の視点から斬る!


消費者金融―実態と救済消費者金融―実態と救済
宇都宮 健児
岩波書店 刊
発売日 2002-04




クレサラ系弁護士による消費者金融論 2003-06-08
 著者は、クレジット・サラ金問題を専門的に扱ういわゆるクレサラ系弁護士の代表格。
 本書は、同趣旨の記述があちこちに繰り返し現れ、構成面で覆いがたい難点を含んでいる。また、激しい文章をもって展開している論理はかなり独善的で、説得力に富むとは言い難い。物事を論理的に考える習慣のある読者ならば、読み続けるのがあほらしくなるかも知れない。主張している内容も一面的で、本書のみをもって消費者金融や自己破産増加の問題を考えるのは危険である。
 にもかかわらず、普段主として消費者金融業界の主張を聞いている方には、本書を一読されることを強く勧めたい。業界関係者が進んで言おうとしない事実が書かれている。消費者金融業界が言うことだけを聞くことも同様に危険である。弁護士が書いた本だけに、法律面の記述は詳しい。


さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

玄秀盛 金を斬る!―新宿歌舞伎町駆けこみ寺出張相談所 |玄 秀盛

事例紹介が好評。

玄秀盛 金を斬る!―新宿歌舞伎町駆けこみ寺出張相談所玄秀盛 金を斬る!―新宿歌舞伎町駆けこみ寺出張相談所
玄 秀盛
マイクロマガジン社 刊
発売日 2004-05




やさしさで締める 2004-11-13
玄さんにしかできないアプローチ法があって、とても当たり前のことを、直球で投げてくる。厳しく、容赦ないように見えて、最後には人であるが故の弱さもフォローしているこの本は、他の著書と比べ具体例が掲載されとても心にささる出来ではないであろうか。


さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop

カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策 |神永 正博

脅威のスキミング!

カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策カードセキュリティのすべて―進化する“手口”と最新防御策
神永 正博
日本実業出版社 刊
発売日 2006-07




カード会社人 2006-08-31
よく書けていると思う。よく調べてあり、普通は知らない話まで書かれている。ICカードに関しては、唖然とするような攻撃技術が書かれているので、興味のある人は是非一読するとよいと思う。

ただ、本書で、非接触スキミングについて書いてあるところは、事実ではないのではないか。少なくとも、確認できていないはず。ここは、筆者も「のようです」などと曖昧な記述であり、又聞きなのではないか。



さらに詳しい情報はコチラ≫




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。